セールスメールは1通

何通もセールスを送らないで!とクレームが来る前にすべきこと

セールスメール
これを待っている人などいません。
ましてや、同時に、同じメールが、何通も届いたら誰だって嫌になります
しかし、そのようなことが日本中で行われているのです。
多くの人が、そのような「読者に嫌われる」メール送信をしているのです

具体的に説明します。

商品A、商品Bの2つの商品を販売しているとします。
新しく商品Cの販売を始めるので、そのセールスメールを送るとします。

aaa@xxx.com というメールアドレスの方が、 商品Aと商品Bの両方を購入していたとします。
 
それぞれの商品購入者のメールリストに対してセールスメールを送ると、 商品Aと商品Bの両方を購入している aaa@xxx.com には、 同じセールスメールが2通も届いてしまいます。

メールアドレスが重複登録できてしまうステップメールでも 同じことが起こります。
商品Aの購入者リストと商品Bの購入者リストをまとめたとしても、 重複登録できるので、

商品Aと商品Bの両方を購入している aaa@xxx.com には、 同じセールスメールが2通も届いてしまいます。

商品が増えれば増えるほど、読者が増えれば増えるほど、 同じメールが何通も届く人が増えてしまいます
これではメールを受け取った方がうんざりします。

このようなことを繰り返していると、読者からクレームが来るかもしれません。 でも、クレームを言ってくれる人はまだよいのです。
ほとんどの人が黙って離れて行ってしまうでしょう。

あなたの知らないところで、大切な読者を失っているのです。 その結果・・・「ネットビジネス収入の激減」となるのです。
頑張って増やした読者です。嫌われないように気をつけてください。

読者に好かれるセールスメールを送ろうという方は、何通も同じセールスを送ってはいけません
メールアドレスを重複登録できないステップメールを使い、 セールスメールが同じ人に複数届かないようにしましょう。

ステップメールの詳しい記事を読む

便利ツール
お役立ち情報・小技
読者に好かれるセールス
ネットビジネスのあれこれ
自分で行う無料SEO対策
ネットビジネスの確定申告
更新情報
オンラインマニュアル
連絡先