読者に自分でしてもらう

大抵のステップメールやメールマガジンシステムは、登録フォームから読者に登録してもらえるようになっています。
これは、管理者にとっても、読者にとっても便利な機能です。便利ということは登録してもらえる確率が高くなるということです。

ところが、変更フォームや解除フォームから読者がデータを変更できないシステムが結構あります。
これは、管理者にとってはもちろんですが、読者にとってもかなり不便です。

迷惑メール防止法改正で、削除の方法を明記しなければいけなくなりました。
また解除要求があったメールアドレスには広告・宣伝メールを送ってはいけません。
これに楽に対応するためにも、読者が自分で解除できることが必要です。 いちいち管理者に連絡してもらい、削除していたのでは管理者が大変です。

より問題なのは、データの変更です。
私も変更フォームが用意されていないメルマガの管理者に変更をお願いしたことがありますが、結構気をつかいます。
自分で変更できればどんなにいいかと思いました。

管理者の側からみれば、連絡をもらえばいつでも変更します、と考えている方が多いと思いますが、 読者側からみれば、管理者に変更をお願いするのは気が引けるのです。

変更するのが面倒なら、読者はメールアドレスをそのまま無効にしてしまうでしょう。
変更フォームさえあればそのまま読者でいてくれたかもしれないのです。

あなたの気が付かないところで、読者を失っているかもしれません。
ステップメールソフトを選ぶときは、 ぜひ変更フォームから読者が自分でデータを変更できるかもチェックしてください。

ステップメールの詳しい記事を読む

便利ツール
お役立ち情報・小技
読者に好かれるセールス
ネットビジネスのあれこれ
自分で行う無料SEO対策
ネットビジネスの確定申告
更新情報
オンラインマニュアル
連絡先