【ビジネス羅針盤 ステップメール】 オンラインマニュアル

ステップメールに登録した名前とメールアドレスを、Webサイトから登録者に自分で変更してもらう方法です。

登録内容を登録者自身に変更してもらう

変更の流れ

〔〕内のファイル名は【sample】ディレクトリにサンプルファイルがあります。参考にしてください。また、ファイル名は例なので自由に変更してください。

登録者が変更要求用のページ〔henkou_kakunin.html〕から登録しているメールアドレスを入力
(変更要求用のフォームは変更確認−フォームから作成)
 ↓
登録者に変更用のURL(【ステップメール情報編集】画面−処理ファイルURL)といたずら防止のためのキーが記載されたメールを送信
(変更確認で設定した件名、本文が送信される)
(このメールは1日の配信上限数を超えていても送信される)
 ↓
ブラウザは変更確認で設定したリダイレクトURL〔henkou_kakunin_ok.html〕へジャンプする
(このページにはメールに記載されたURLから変更することを表示する)
 ↓
登録者にメールが届き、登録者が変更用のURL〔henkou.html〕へアクセスし、いたずら防止のためのキーを入力する
 ↓
現在の登録内容が表示されるので、登録者が変更する
 ↓
登録者に変更完了メールを送信する
(変更完了で設定した件名、本文が送信される)
(このメールは1日の配信上限数を超えていても送信される)
 ↓
ブラウザは変更完了で設定したリダイレクトURL〔henkou_ok.html〕へジャンプする
(このページには変更されたことを表示する)

変更の設定

変更の設定は、【ステップメール情報編集】画面から行います。
  1. 【ステップメール情報編集】を開きます。
  2. 【Webからの登録の入力項目】で、登録フォームに表示して、登録してもらう項目を設定します。
    【項目】に表示したい項目名を入力してください。
    【表示】にチェックをつけると、登録・変更フォームに表示されます。
    訪問者必ず入力してもらう項目の【必入力】にチェックを付けてください。
    入力フォームのタイプを【タイプ】から選択してください。【テキスト】、【テキストエリア】、【プルダウン】、【チェック】から選択できます。
    【タイプ】で【プルダウン】を選択する場合、プルダウンに表示する内容を【読み込みファイル】で設定します。
    【テキストエリア】に入力されたデータは、改行とタグは取り除かれて保存されます。
    【メールアドレス】は必入力項目として、登録・変更フォームに表示されます。
    Webの登録フォームに表示したくないけれど、管理画面からデータを入力したい場合は、【表示】にチェックを入れずに【タイプ】で入力フォームのタイプを 選択してください。
    >
    ここで一旦【変更する】ボタンをクリックして、設定内容を保存します。
  3. 変更要求用のページを用意します。〔henkou_kakunin.html〕
    【変更確認】のプルダウンから、お好きな文字コードを選んでください。
    【変更確認−フォーム】をクリックするとhtmlが表示されます。コピー&ペーストしてページを作成してください。ただし、作成したページの文字コードはプルダウンで選んだ文字コードと揃えてください。
    Webページの必要なところへフォームを表示したいときは、htmlのフォームの部分(<!-- フォームここから --> 〜 <!-- フォームここまで -->)をコピーして、表示したいところへペーストしてください。
    姓名の文字化けを防ぐため、作成した登録用ページのメタタグに必ず文字コードを入れ、ページの文字コードも揃えておいてください。詳しくは文字コードを参照してください。
  4. 変更要求を受け付けたとき、ブラウザに表示するページを用意します。〔henkou_kakunin_ok.html〕
  5. 変更要求用ページ〔henkou_kakunin.html〕と変更要求完了時のページ〔henkou_kakunin_ok.html〕をFTPソフトからサーバーへアップロードします。
  6. 【変更確認−件名】へ変更確認メールの件名を設定します。登録者の名前やメールアドレスを挿入することもできます。詳しくはメールの文字列置換を参照してください。
    【本文を作成する】をクリックして編集画面を開き、変更要求があったとき登録者に送信するメールの本文を作成します。〔change_ninsyo.txt〕
    登録者の名前やメールアドレスを挿入することもできます。詳しくはメールの文字列置換を参照してください。
    メールの文字コードについてはメールの文字コードを参照してください。
    このメールに記載されたURLをクリックすることで、本登録が完了します。URLが置換される設定も忘れないでください。
    htmlメールを送ることもできますが、代替文の設定はできません。
    【変更確認−リダイレクトURL】へ、変更要求を受け付けたときに表示するページのURLを設定します。
    【変更確認−変更フォームURL】へ、変更用のページのURLを設定します。
  7. 変更用のページを用意します。〔henkou.html〕
    【変更完了】のプルダウンから、お好きな文字コードを選んでください。
    【変更完了−フォーム】をクリックするとhtmlが表示されます。コピー&ペーストしてページを作成してください。ただし、作成したページの文字コードはプルダウンで選んだ文字コードと揃えてください。
    Webページの必要なところへフォームを表示したいときは、htmlのフォームの部分(<!-- フォームここから --> 〜 <!-- フォームここまで -->)をコピーして、表示したいところへペーストしてください。
    姓名の文字化けを防ぐため、作成した登録用ページのメタタグに必ず文字コードを入れ、ページの文字コードも揃えておいてください。詳しくは文字コードを参照してください。
  8. 変更が完了したとき、ブラウザに表示するページを用意します。〔henkou_ok.html〕
  9. 変更用ページ〔henkou.html〕と変更完了時のページ〔henkou_ok.html〕をFTPソフトからサーバーへアップロードします。
  10. 【変更完了−件名】へ変更完了メールの件名を設定します。登録者の名前やメールアドレスを挿入することもできます。詳しくはメールの文字列置換を参照してください。
    変更が完了したとき、登録者に送信するメールの本文を作成します。〔change_kanryo.txt〕
    登録者の名前やメールアドレスを挿入することもできます。詳しくはメールの文字列置換を参照してください。
    メールの文字コードについてはメールの文字コードを参照してください。
    変更には変更用URLとキーが必要になります。URLとキーが置換される設定も忘れないでください。
    htmlメールを送ることもできますが、代替文の設定はできません。
    【変更完了−リダイレクトURL】へ、変更完了時に表示するページのURLを設定します。
目次 インストール ログイン ステップ作成 登録してもらう 変更してもらう 解除してもらう リスト アドレス変更
一括登録 テストアドレス マガジン予約 ステップ予約 メール配信 エラーメール削除 文字コード 置換
フィルタの登録 フィルタと予約日時 ログとバックアップファイル csv出力 Webへ名前 FAQ