【ビジネス羅針盤 ステップメール】 オンラインマニュアル

送信先のアドレスやホストが存在しないなどの理由で、相手に届かなかったメールアドレスを、リストから削除します。
エラーメールは届かないというだけでなく、サーバーに負荷をかけるので、定期的に削除することをお勧めします。
また削除してしまわず、データを残したまま、配信を一旦オフにすることもできます。オフにすることでメールが配信されなくなります。
エラーアドレスをリストから削除するには、通常のメールを受け取るメールボックスとは別に、エラーメールを受け取る専用のメールボックス(レンタルサーバーによってはアカウント)を用意する必要があります。エラーメールをすべてこの専用メールボックスで受け取るようにサーバーの設定をしてください。

エラーメール削除の設定

  1. エラーメールを受け取る専用のメールボックスをサーバーに作ります。
    ステップ1つに対して、1つのメールボックスを割り当ててください。
  2. 【ビジネス羅針盤 ステップメール】にログインします。
  3. エラーメールを受け取るメールアドレスを設定します。
    【ステップメール情報編集】の【エラーメールを受け取るメールアドレスの設定をします】に1.で設定したメールボックスのメールアドレスを設定します。
  4. エラーメールを受け取るメールボックスの設定をします。
    1.で設定したメールボックスの【SMTPサーバー 】、【ユーザーID】、【パスワード】を設定します。
    エラーアドレスをリストから削除する場合は、【リストからの削除】で【削除する】を選びます。 一旦オフにする場合は、【リストからの削除】で【一時停止にする】を選びます。
    エラーメールをリストから削除あるいは配信をオフにした後、エラーメールをサーバーから削除する場合は 【サーバーからの削除】で【削除する】を、サーバーに残す場合は【削除しない】を選びます。
  5. 【delete_errmail.php】を実行するように設定します。【delete_errmail.php】を実行するとメールの一時オフ/削除します。
    【delete_errmail.php】を実行するするには、ステップメール配信やメールマガジン配と同じく、 【cronで実行する】、【imgタグとしてページに埋め込んで実行する】、 【ブラウザから実行する】方法があります(【メールを配信する】を参照してください)。

配信一時停止アドレスの削除

エラーが返ってきたので配信を一時停止にしているアドレスや仮登録のままになっているアドレスなど、配信を停止しているアドレスを、指定日数後に自動で削除します。
  1. 【ビジネス羅針盤 ステップメール】にログインします。
  2. 【管理者情報など】を開きます。
  3. 【配信一時オフアドレスの削除日数】へ、一時停止にした日から何日後に削除するか入力します。
    入力しなければ、リストから削除されません。削除したくない場合は、空白にしてください。

  4. 【delete_errmail.php】を実行するように設定します。【delete_errmail.php】を実行するとメールの一時オフ/削除します。
    【delete_errmail.php】を実行するするには、ステップメール配信やメールマガジン配と同じく、 【cronで実行する】、【imgタグとしてページに埋め込んで実行する】、 【ブラウザから実行する】方法があります(【メールを配信する】を参照してください)。
目次 インストール ログイン ステップ作成 登録してもらう 変更してもらう 解除してもらう リスト アドレス変更
一括登録 テストアドレス マガジン予約 ステップ予約 メール配信 エラーメール削除 文字コード 置換
フィルタの登録 フィルタと予約日時 ログとバックアップファイル csv出力 Webへ名前 FAQ