【ビジネス羅針盤 ステップメール】 オンラインマニュアル

Webサイトからステップメールに登録してもらう場合と登録されている情報を変更してもらう場合、日本語の文字化けを防ぐため、登録用のページと変更用のページの文字コードをきっちり指定しておく必要があります。
文字コードが間違っていると文字化けの原因になることがあります。

ページの作成

登録用のページ作成を例にします。変更用のページも同様に作成してください。

xmlの場合

  1. 登録用のページをテキストエディタで開きます。
  2. xmlでページを作成している場合、2箇所文字コードがあります。
    xmlの宣言文と、メタタグの文字コードがあるか調べます。
    <?xml version="1.0" encoding="xxxxx"?>
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=xxxxx" />

    【xxxxx】には文字コードが入ります。
    EUC → EUC-JP
    シフトJIS → Shift_JIS
    JIS → ISO-2022-JP
    UTF-8 → UTF-8
    【ビジネス羅針盤 ステップメール】で対応しているのは、上の4つの文字コードです。【EUC】、【シフトJIS】、【JIS】、【UTF-8】のいずれかで作成してください。
  3. 上で入力した文字コードと同じコードでファイルを保存します。

htmlの場合

  1. 登録用のページをテキストエディタで開きます。
  2. メタタグの文字コードがあるか調べます。
    <meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=xxxxx">

    【xxxxx】には文字コードが入ります。
    EUC → EUC-JP
    シフトJIS → Shift_JIS
    JIS → ISO-2022-JP
    UTF-8 → UTF-8
    【ビジネス羅針盤 ステップメール】で対応しているのは、上の4つの文字コードです。【EUC】、【シフトJIS】、【JIS】、【UTF-8】のいずれかで作成してください。
  3. 上で入力した文字コードと同じコードでファイルを保存します。
目次 インストール ログイン ステップ作成 登録してもらう 変更してもらう 解除してもらう リスト アドレス変更
一括登録 テストアドレス マガジン予約 ステップ予約 メール配信 エラーメール削除 文字コード 置換
フィルタの登録 フィルタと予約日時 ログとバックアップファイル csv出力 Webへ名前 FAQ