【ビジネス羅針盤 ステップメール】 オンラインマニュアル

マガジン予約日時とフィルタの関係

例えば、
 Aさん 商品A・商品B購入
 Bさん 商品B購入
 Cさん 商品C購入
 Dさん 商品A購入
 Eさん 商品A・商品B購入
 Fさん 商品C購入
というリストがあるとします。
このリストに対して、商品Aと商品Bを購入している人に同じメールを送るとします。
この場合、2通りの予約方法があります。

商品Aと商品Bの両方を購入している人に同じメールを2通送信する場合

件名と本文ファイルが同じで、予約日時とフィルタが異なる予約を2つ設定します。

【商品Aを含む】予約でA・D・Eさんへメールが送信され、【商品Bを含む】予約でA・B・Eさんへメールが送信されます。

商品Aと商品Bの両方を購入している人にも1通しかメールを送信しない場合

件名、本文ファイル、予約日時が同じで、フィルタが異なる予約を2つ設定します。

【商品Aを含む】予約でA・D・Eさんへメールが送信され、【商品Bを含む】予約でDさんへメールが送信されます。

逆に言うと、異なるメールマガジンを同じ日時で予約してはいけません。全く配信されないか一部の人に配信されないことになってしまいます。
目次 インストール ログイン ステップ作成 登録してもらう 変更してもらう 解除してもらう リスト アドレス変更
一括登録 テストアドレス マガジン予約 ステップ予約 メール配信 エラーメール削除 文字コード 置換
フィルタの登録 フィルタと予約日時 ログとバックアップファイル csv出力 Webへ名前 FAQ