【ビジネス羅針盤 ステップメール】 オンラインマニュアル

ログについて

【ビジネス羅針盤 ステップメール】では、様々な処理のログをファイルに書き出しています。
ステップメール配信などcronなどからの実行のログはもちろん、Web操作時に起こったエラーもログに書き出します。 例えば、ステップメールへの登録希望者ががWebページから登録しようとしてエラーが起こったような場合、 詳しいエラー内容をWebページに表示するのは宜しくないので、Webページへはメッセージを、 ログファイルへ詳しいエラー内容を保存する仕組みになっています。 このようなケースでも管理画面からログを確認してください。

管理画面からの確認

ログを管理画面から確認するには、各プランの【ログ確認】からできます。ログの一覧が表示されます。
エラーがある場合は、【エラー】項目に【あり】と表示されるので、エラーの内容を確認してください。


エラーメッセージ一覧

主なエラーメッセージの一覧です。
メッセージ 説明
○○情報が取れませんでした。
○○が取得できませんでした。
○○が登録できませんでした。
○○が削除できませんでした。
ファイルに書込みができませんでした。
ファイルのバックアップができませんでした。
ファイルロックができませんでした。
など
ファイルのオープンや書き込みでエラーが起こっています。
ファイルとディレクトリのパーミッションを見直してみてください。
メールサーバーがオープンできませんでした。 メールサーバーがダウンしているか、【ビジネス羅針盤 ステップメール】に設定したメールサーバー情報が間違っている可能性があります。
該当するステップメールがありませんでした。
該当ステップメールなし
フォームに設定されているステップコードが存在しない時に起こります。フォームのhtmlを確認してください。
○○しましたが、ファイル異常でメールの送信ができませんでした。
メール送信ファイルエラー
メール本文ファイルやメール代替本文ファイルが存在しない、あるいはファイルのオープンでエラーが起こっている可能性があります。
本文ファイルと代替本文の存在確認やファイルとディレクトリのパーミッションを見直してみてください。
メール送信できませんでした。
メール送信エラー
メールサーバーがダウンしているか、【ビジネス羅針盤 ステップメール】に設定したメールサーバー情報が間違っている可能性があります。

ログファイルの保存先

ログファイルは各プランのディレクトリの下にある【log】ディレクトリに保存されています。

ログファイルの自動削除

ログファイルはデフォルトでは7日たつと自動的に削除されます。
削除までの日数を変更したい場合は、【管理者情報など】−【ログファイル削除日数】で指定できます。



バックアップについて

各データファイル

各データファイルは、次の通りです。
  • メールリスト : mail_info.csv
  • ステップメール情報 : sm_info.csv
  • メールマガジン配信 : issei_send.csv
  • ステップメール配信 : step_send.csv
  • エラーメール受信ボックス : mail_box.csv
保存先は各プランのディレクトリの下にある【data】ディレクトリです。

これらのファイルは、それぞれのファイルを書き換える前(ステップメールへの登録、メールマガジンの配信時、ステップメールの配信時など)に各プランのディレクトリの下にある【bk】ディレクトリにバックアップされます。
バックアップファイル名には、タイムスタンプが付加されるので、もし何かエラーが生じた場合、【bk】ディレクトリのファイルから復元が可能です。
このように、これらのファイルはサーバーにバックアップされますが、定期的にローカルにもバックアップしてください。

バックアップファイルの自動削除

バックアップファイルはデフォルトでは7日たつと自動的に削除されます。
削除までの日数を変更したい場合は、【管理者情報など】−【バックアップファイル削除日数】で指定できます。

目次 インストール ログイン ステップ作成 登録してもらう 変更してもらう 解除してもらう リスト アドレス変更
一括登録 テストアドレス マガジン予約 ステップ予約 メール配信 エラーメール削除 文字コード 置換
フィルタの登録 フィルタと予約日時 ログとバックアップファイル csv出力 Webへ名前 FAQ