【PayPalで楽アフィリエイト】 オンラインマニュアル

アフィリエイト料支払方法の選択

アフィリエイト料の支払は、【PayPalの一括支払いを利用する方法】と【楽天銀行のWEB-FB総合振込を利用する方法】から選択してください。
選択した方法は、アフィリエイトシステム全体に適用されます。商品ごとに別の支払い方法を選択することはできません。
楽天銀行のWEB-FB総合振込は、法人用の口座と個人事業主用の口座で利用できます。詳しくは楽天銀行にお問い合わせください。
  1. 左メニュー【アフィリエイト編集】を開きます。
  2. 【アフィリエイト報酬支払い方法】で【PayPal一括支払】か【楽天銀行】から利用する方法を選択してください。
  3. 【保存する】ボタンをクリックします。



楽天銀行のWEB-FB総合振込を利用する方法

この機能はまだβ版です。

楽天銀行のWEB-FB総合振込用のcsvファイルを出力します。
出力したcsvを楽天銀行の管理画面から、アップロードしてください。
WEB-FB総合振込に利用方法、アップロードの方法など楽天銀行の使い方については、楽天銀行にお問い合わせください。

支払間隔の再確認

商品情報の詳しい設定−商品のアフィリエイト報酬の設定で設定した、【支払間隔】が手動で支払予約ができる設定かどうか、再度確認してください。
自動支払いと違い、例えば、1時間毎に支払う設定は手動では現実的ではありません。

csvの出力

楽天銀行用振込予約csvn出力には2通りの方法があります。
2つを併用することもできます。

cronの設定

csv作成は、【rakutencsv.php】が行います。
csvは【admin】ディレクトリの【data】ディレクトリに【rakuten_年月日_番号.csv】形式で出力されます。
エラーがあったデータについては、【admin】ディレクトリの【data】ディレクトリに【rakuten_年月日_ng.csv】形式で出力されます。

cronへ【rakutencsv.php】を登録してください。【rakutencsv.php】ファイルは、【admin】ディレクトリの直下にあります。
cronの登録方法は、各サーバーのマニュアルをご参照ください。

サーバーによっては、【rakutencsv.php】のファイルの先頭に、PHPのパスを追加する必要があるかもしれません。

詳しくは各サーバーの設定方法を参照してください。
サーバーによっては、パーミッションを変更する必要があるかもしれません。権限がないので実行できないと言う意味のエラーが出たら、各サーバーの設定方法を参照いただくか、【644】、【744】など緩いパーミッションから順に試してみてください。

【rakutencsv.php】の実行の間隔は、【商品のアフィリエイト報酬の設定】で設定した、支払間隔に合わせる必要があります。
cronの設定を、登録している商品の中で、一番支払間隔の短い商品に合わせてください。
例えば、商品Aが1日毎、商品Bが1ヵ月毎、商品Cが1週間毎の支払ならば、cronでの実行は商品Aに合わせて毎日1回実行するようにしてください。 毎日1回【rakutencsv.php】を実行しても、商品B、商品Cのデータ出力は、それぞれ1ヵ月毎、1週間毎に行われます。
選択値 cronの設定
1日毎 0時を選択:毎日0時台に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。分はいつでもかまいません。
1時を選択:毎日1時台に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。分はいつでもかまいません。
  ・
  ・
1週間毎 月曜日を選択:毎週月曜日に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
火曜日を選択:毎週火曜日に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
  ・
  ・
1ヶ月毎 5日を選択:毎月5日に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
15日を選択:毎月15日に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
25日を選択:毎月25日に【rakutencsv.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。

【rakutencsv.php】を実行すると、【admin】ディレクトリの【data】ディレクトリにある【rakuten_年月日_番号.csv】形式のファイルは、全て【admin】ディレクトリの【bk】ディレクトリに【rakuten_日時_番号.csv】形式にリネームして移動します。
【rakuten_年月日_ng.csv】ファイルは【rakuten_日時_ng.csv】で移動します。
【rakuten_年月日_番号.csv】ファイルをダウンロードする前に、次回の【rakutencsv.php】を実行してしまった場合は、【bk】ディレクトリをご覧ください。

管理画面から出力

  1. 左メニュー【楽天銀行振込csv】を開きます。
  2. csv出力する商品にチェックを付けます。
  3. 【yyyy-mm-dd】形式で入力してください。
    入力された日付までの成約データの内、まだcsvに書き出されていないデータを出力します。
  4. 振込を行う日付けを【yyyy-mm-dd】形式で入力してください。
    楽天銀行は1日の振込み件数は99件までです。 99件を超えた場合、翌日の振込みで出力します。
  5. 【出力する】ボタンをクリックします。
  6. 出力したcsvファイルの一覧が表示されるので、ダウンロードしてください。
    振込先の銀行データが足りないなどの理由で、振込用csvファイルに出力しなかったデータは、エラーファイルに出力します。 個別に連絡して、振込先銀行のデータを入力してもらってください。
    エラーデータは、
    会員ID , 姓 , 名 , メールアドレス , 振込み金額
    が出力されますので、ご参考になさってください。
    エラーがあったデータは、次回csvに出力します。
  7. 出力したcsvを楽天銀行にアップロードしてください。


PayPalの一括支払いを利用する方法

一括支払いの利用申請

現在PayPalの都合により、一括支払の利用には制限がかかっています。
ご利用いただけない場合は、【楽天銀行のWEB-FB総合振込を利用する方法】をご利用ください。

API情報

PayPalで【API 証明書】を取得し、【PayPalで楽アフィリエイト】へも登録します。
  1. PayPalにログインします。
  2. 【個人設定】−【アカウント情報】−【APIアクセス】を開きます。
  3. 【API 信用証明書の請求】を開きます。

  4. 左側の【ショッピングカートまたはソリューションのプロバイダが、APIユーザー名、パスワード、および署名を求めている場合・・・】を選択し、【同意して送信】をクリックします。

  5. 表示されている【APIユーザー名】、【APIパスワード】、【署名】をコピーします。
  6. 【PayPalで楽アフィリエイト】の左メニュー【アフィリエイト編集】を開きます。
  7. 【PayPal情報】の【APIユーザー名】、【APIパスワード】、【署名】へ貼り付けます(テストアカウントではなく、本番アカウント)。


IPNの設定

PayPalへIPNのURLを登録します。
  1. PayPalにログインします。
  2. 【個人設定】−【販売の設定】−【即時支払い通知の設定】を開きます。
  3. 【通知URL】には、【PayPalで楽アフィリエイト】のインストールURL+【admin/masspay.php】と入力します。
    例えば、インストールURLが【http://sample.ns-it.net/ppaff/】の場合、【http://sample.ns-it.net/ppaff/admin/masspay.php】となります。
    【IPNメッセージ】は、【IPNメッセージを受信する(有効)】を選択します。


使用する通貨を決定する

システム全体で同じ通貨を設定する仕様になっています。
ここで設定した通貨は、全ての商品に適用されます。
  1. 左メニュー【アフィリエイト編集】を開きます。
  2. 【アフィリエイトで使用する通貨−一括支払の通貨】で使用する通貨を選択します。
  3. 【保存する】ボタンをクリックします。

支払いの実行

一括支払を利用したアフィリエイト報酬の支払には2通りの方法があります。
2つを併用することもできます。

cronの設定

支払いの実行は、【reward.php】が行います。
cronへ【reward.php】を登録してください。【reward.php】ファイルは、【admin】ディレクトリの直下にあります。
cronの登録方法は、各サーバーのマニュアルをご参照ください。

サーバーによっては、【reward.php】のファイルの先頭に、PHPのパスを追加する必要があるかもしれません。

詳しくは各サーバーの設定方法を参照してください。
サーバーによっては、パーミッションを変更する必要があるかもしれません。権限がないので実行できないと言う意味のエラーが出たら、各サーバーの設定方法を参照いただくか、【644】、【744】など緩いパーミッションから順に試してみてください。

【reward.php】実行の間隔は、【商品のアフィリエイト報酬の設定】で設定した、支払間隔に合わせてください。
cronの設定を、登録している商品の中で、一番支払間隔の短い商品に合わせる必要があります
例えば、商品Aが1日毎、商品Bが1ヵ月毎、商品Cが1時間毎の支払ならば、cronでの実行は商品Cに合わせて毎時間実行するようにしてください。 この場合も、商品A、商品Bの支払いは、それぞれ1日毎、1ヶ月毎に行われます。
選択値 cronの設定
1時間毎 0分を選択:毎時0〜9分に【reward.php】を実行するように設定してください。
10分を選択:毎時10〜19分に【reward.php】を実行するように設定してください。
  ・
  ・
1日毎 0時を選択:毎日0時台に【reward.php】を実行するように設定してください。分はいつでもかまいません。
1時を選択:毎日1時台に【reward.php】を実行するように設定してください。分はいつでもかまいません。
  ・
  ・
1週間毎 月曜日を選択:毎週月曜日に【reward.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
火曜日を選択:毎週火曜日に【reward.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
  ・
  ・
1ヶ月毎 5日を選択:毎月5日に【reward.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
15日を選択:毎月15日に【reward.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
25日を選択:毎月25日に【reward.php】を実行するように設定してください。時分はいつでもかまいません。
PayPalからアフィリエイターに支払いがあると、アフィリエイターへはPayPalからメールが送信されます。
このときの件名が、【報酬料支払時のメール設定】となります。

管理画面から支払

  1. 左メニューの支払いを行いたい商品の【成約一覧】を開きます。
  2. 成約データを確認します。
    確認方法については、【各商品の成約の確認】を参照してください。
  3. データが正しければ【未払いの報酬を支払う】ボタンをクリックします。
    該当商品の全ての未払い報酬の支払データをPayPalに送信します。

支払結果の確認

支払の結果を確認することができます。
  1. 左メニューの該当商品の【成約一覧】を開きます。
  2. 支払時にエラーが起こった成約は、背景が青色に表示されます。
    アフィリエイターに連絡を取り、手動での対応をお願いします。
  3. 支払結果の詳しい情報は、各成約横の【編集】をクリックし、【成約詳細情報】で確認します。

【成約詳細情報】の各項目の意味は次の通りです。
成約料 アフィリエイト報酬料です
決済ID 商品がPayPalで決済されたときの、PayPal側で付けられたユニークIDです。
成約日時 アフィリエイト成約のあった日時です。
支払PayPal送信日時 PayPalへアフィリエイト報酬の支払いをキックした日時です。
支払ユニークID 支払いを識別するためのユニークIDです。支払実行時に【PayPalで楽アフィリエイト】で自動生成し、PayPalへ送信します。
支払結果日時 PayPalから支払いが成功したか否かの結果が返ってきた日時です。
支払結果 Completed:成功
Failed:失敗
Reversed:予約
Unclaimed:PayPalアカウントなしなどの理由で不明なユーザー
受取結果日時 アフィリエイターが支払いを受け取れたかどうか、PayPalから結果が返ってきた日時です。
受取結果 支払結果と同じです。
支払結果で【Unclaimed】でも、アフィリエイターがPayPalアカウントを作成して支払いを受け取れば、受取結果は【Completed】となります。

目次 インストール ログイン 商品登録 セールスページ アフィリエイター登録 アフィリエイター編集 決済時
成約確認 支払実行 置換 テスト データの確認 アフィリエイター画面