【PayPalオートメール】 オンラインマニュアル

決済時のデータ(注文ID、購入者の名前やメールアドレスなど)を挿入したサンキューページを作成できます。
また、【Webページコントローラー】と関連付けることで、サンキューページをワンタイムオファーページにしたり、販売商品のダウンロードページを表示する回数を制限することができるようになります。

通常のサンキューページの作成

【PayPalオートメール】で決済した全ての商品で同じサンキューページを作成する

  1. 【page/】ディレクトリの【thankyouec.html】のメッセージ部分をお好きなものに変更します。
    挿入できる決済データは【置換】を参照してください。
  2. ftpソフトからサーバーの【thankyouec.html】を上書きします。

商品ごとに別のサンキューページを作成する

  1. サンキューページを作成します。
    挿入できる決済データは【置換】を参照してください。
  2. 【PayPalオートメール】にログインし、設定したい商品の【データ編集】を開きます。
  3. 【サンキューページの作成】−【ウェブ ペイメント スタンダード】−【サンキューページ】に作成した【サンキューページ】を入力します。
  4. 【保存する】ボタンをクリックします。

購入者ごとにアクセス制御したサンキューページを表示する

Webページコントローラー】を関連付けることで、サンキューページをワンタイムオファーページにするなど、購入者ごとにアクセスを制御したページを作成できます。

PayPalオートメールとWebページコントローラーの設定

アクセス回数によってサンキューページの表示を制御したい場合が最も多いと思いますので、その方法について記述します。
この方法を使うと、サンキューページを1回だけ表示、2回まで表示、・・・のようにできます。
  1. 【Webページコントローラー】を【PayPalオートメール】と同じサーバーの同じアカウントにインストールします。
    インストール方法については、【Webページコントローラー】のマニュアルをご覧ください。
  2. 【Webページコントローラー】で、サンキューページを作ります。
    【回数毎に表示ページを変更する】タイプを作成します。
    決済データの挿入は【名前、メールアドレスなどをWebページに表示】を参照してください。
    ページの作成方法については、【Webページコントローラー】のマニュアルをご覧ください。
  3. 【Webページコントローラー】の【csvによる認証】を設定します。
    【認証】を【オン】に、【区切り文字】を【タブ】に、【囲み文字】を【なし】に、【項目位置】に【6】を設定します。
  4. 【PayPalオートメール】の左メニュー【管理者情報など】を開きます。
    【サーバーパス】の【パス】をコピーして、【Webページコントローラー】の【パス】にペーストします。
    ペーストした【パス】の後ろに、【data/buyer.csv】を付け加えます。
    テストアカウントでテストするときは、【data/test_buyer.csv】を付け加えます。
  5. 【PayPalオートメール】の左メニュー、設定したい商品の【データ編集】を開きます。
  6. 【購入ボタンの作成】−【リダイレクトURL】に、【Webページコントローラー】−【ページURL】をペーストします。
    ペーストした【ページURL】の後ろに、【%%orderid%%】を付け加えます。

名前、メールアドレスなどをWebページに表示

【PayPalオートメール】の購入者(buyer.csv)ファイルの構造は、
項目位置 項目1 項目2 項目3 項目4 項目5 項目6 項目7 項目9
項目名 商品コード 商品名 姓  名  メールアドレス 注文ID 支払日時 事業名
サンキューページに設定する文字列 %%col1%% %%col2%% %%col3%% %%col4%% %%col5%% %%col6%% %%col7%% %%col9%%
となっています。
これらのデータをサンキューページに表示したい場合、
商品コード:%%col1%%
商品名:%%col2%%
姓:%%col3%%
名:%%col4%%
  ・
  ・
  ・
を入力してください。

アクセス制御したダウンロードページをサンキューメールで送信

Webページコントローラー】を関連付けることで、商品のダウンロードページの表示回数を制限するなど、購入者ごとにアクセスを制御したページを作成できます。

PayPalオートメールとWebページコントローラーの設定

  1. 【Webページコントローラー】を【PayPalオートメール】と同じサーバーの同じアカウントにインストールします。
    インストール方法については、【Webページコントローラー】のマニュアルをご覧ください。
  2. 【Webページコントローラー】で、ダウンロードページを作ります。
    【回数毎に表示ページを変更する】タイプを作成します。 ページの作成方法については、【Webページコントローラー】のマニュアルをご覧ください。
  3. この状態で、Webページが表示されることを確認してください。
  4. 【Webページコントローラー】の【csvによる認証】を設定します。
    【認証】を【オン】に、【区切り文字】を【タブ】に、【囲み文字】を【なし】に、【項目位置】に【6】を設定します。
  5. 【PayPalオートメール】の左メニュー【管理者情報など】を開きます。
    【サーバーパス】の【パス】をコピーして、【Webページコントローラー】の【パス】にペーストします。
    ペーストした【パス】の後ろに、【data/buyer.csv】を付け加えます。
    テストアカウントでテストするときは、【data/test_buyer.csv】を付け加えます。
  6. 【PayPalオートメール】から送信するサンキューメール(ダウンロードメール)に、【Webページコントローラー】−【ページURL】+【%%orderid%%】を設定します。

名前、メールアドレスなどをWebページに表示

【購入者ごとにアクセス制御したサンキューページを表示する】−【名前、メールアドレスなどデータ挿入】に同じです。
目次 インストール ログイン 商品情報(標準) PayPal設定(標準) テスト(標準) サンキューページ(標準)
商品情報(Express) サンキューページ(Express) テスト(Express) 商品情報(Digital)
PayPal設定(Digital) テスト(Digital) データの確認 置換 FAQ