【PayPalオートメール】 オンラインマニュアル

PayPalによると、2016年1月から、
PayPal Sandbox(テストサイト) : 新セキュリティ
ライブ : 旧セキュリティ、2017年6月30日に新セキュリティへ移行
環境で動作しています。
PayPal Sandboxを利用したテストは新セキュリティでのテスト、本番用アカウントでのテストは旧セキュリティでのテストをすることになりますのでご注意ください。 特にSandboxでのテストは新セキュリティに準拠したサーバーでないと動きませんのでご注意ください
PayPalのセキュリティのアップグレードに関しては、2016年のセキュリティ計画について PayPal をご参照ください。


メール送信のテスト方法は2つあります。
  1. PayPalのテストサイト(PayPal Sandbox)のテストアカウントを利用する。
  2. PayPalの本番用の2つのアカウントを使う。
PayPal Sandboxの仕様が大幅に変更されて以来、1は使いにくくなっています。


PayPal Sandboxのテストアカウントを利用する

PayPal Sandboxの画面や仕様が大幅に変更されています。適切に読み替えてください。

PayPalのテストサイト(PayPal Sandbox)へアカウントの登録

PayPalのテストアカウントの登録は、PayPalで楽アフィリエイトのマニュアル【PayPal Sandboxへの登録】と【テストアカウントの作成】を参照してください。
テストアカウントは、販売用と購入用に2つ必要になります。 販売用はビジネスかプレミアのいずれか、購入用はパーソナル、ビジネス、プレミアのいずれでもOKです。

API情報

  1. 作成したテストビジネスアカウント(日本)にログインします。
  2. 本番と同じ方法でAPI情報を取得します。
  3. 【PayPalオートメール】の左メニュー【管理者情報など】を開きます。
  4. 【PayPal情報】の【APIユーザー名】、【APIパスワード】、【署名】へ貼り付けます(本番アカウントではなく、テストアカウント)。

テストアカウントで決済を行う

  1. 【PayPalオートメール】にログインし、テストしたい商品の【データ編集】を開きます。
  2. 【モード】で【テスト】を選択して、【保存する】ボタンをクリックします。

  3. 作成した販売用のテストアカウントにログインします。
  4. 本番用アカウントと同じように、【エンコード方式の設定】と【購入ボタンの作成】を行います。
  5. テスト用の購入ボタンをセールスページに配します。
  6. 作成したセールスページにアクセスします。
  7. 購入ボタンをクリックします。
  8. PayPalへのログイン画面が表示されるので、購入用のテストアカウントでログインし支払いをします。
PayPalから送信されるメールの確認は、【PayPal Sandbox】の【Test Email】で確認できます。
テストが終了し、商品の販売を始めるときは、必ず【本番モード】に切り替えてください。

きちんと動作していれば、設定したメールが届き、購入者データに決済情報が書き込まれます。
メールが送信されなかったり、購入者データが書き込まれない場合は、エラーが起こっていると思われますので、エラーメッセージについてサンキューメールが送信されない場合を参照してください。


PayPalの2つの本番用アカウントを使う

PayPalには、通常アカウントとマイクロペイメントアカウントの2つのアカウントを作成できます。
この2つのアカウントを用いてテストすることも可能です。決済はテスト後にキャンセルすることも可能です。
あまり何度もテストすると、PayPalのサーバーに負担がかかり、叱られるかもしれないので、この方法でテストする場合必要最低限にしてください。
  1. PayPalに2つのアカウントを作成していない場合作成します。
    2つの内1つはマイクロペイメント用のアカウントにしてください。 マイクロペイメント用のアカウントを作成する方法はPayPalにお尋ねください。
  2. 【PayPalオートメール】にログインし、テストしたい商品の【データ編集】を開きます。
  3. 【モード】で【本番】を選択して、【保存する】ボタンをクリックします。

  4. 作成したセールスページにアクセスします。
  5. 購入ボタンをクリックします。
  6. PayPalへのログイン画面が表示されるので、商品を販売していない方のアカウントへログインして支払いをします。
    つまり、テストしようとしている商品が通常アカウントに登録されている場合、もう一方のマイクロペイメントアカウントで購入します。
    逆にマイクロペイメントアカウントに商品に登録している場合、通常アカウントで購入します。
  7. PayPalの管理画面から、決済をキャンセルします。決済をキャンセルする方法はPayPalにお尋ねください。

きちんと動作していれば、設定したメールが届き、購入者データに決済情報が書き込まれます。
メールが送信されなかったり、購入者データが書き込まれない場合は、エラーが起こっていると思われますので、エラーメッセージについてサンキューメールが送信されない場合を参照してください。


お使いのMTAがqmailの場合

メール送信テスト(標準)−お使いのMTAがqmailの場合と同じです。

目次 インストール ログイン 商品情報(標準) PayPal設定(標準) テスト(標準) サンキューページ(標準)
商品情報(Express) サンキューページ(Express) テスト(Express) 商品情報(Digital)
PayPal設定(Digital) テスト(Digital) データの確認 置換 FAQ