主なバージョンアップ履歴

2012年10月26日 バージョン2.23リリース

解除用URLにアクセス → ブラウザに確認画面表示 → 承諾 で解除できる機能を追加しました。

2011年6月5日 バージョン2.17リリース

メールから登録ができるようにしました。

空メールにも対応しています。
本文に姓名の記載があれば、名前も登録することができます。

2011年3月5日 バージョン2.16リリース

管理画面からメールマガジンとステップメールの配信時間帯を設定できるようにしました。

2010年9月4日 バージョン2.08リリース

ステップメール、メールマガジンの内容を管理画面から編集できるようにしました。

【この商品についてつぶやく(Twitter)】用のURLを簡単に挿入できるようにしました。

2010年8月24日 バージョン2.07リリース

複数のテストアドレスにテストメールを送信できるようにしました。

リストの絞込みがフィルタでもできるようになりました。

ステップ配信の途中で、希望者のみ別プランへも登録することができるようになりました。

2010年8月12日 バージョン2.04リリース

新しいステップ(ストーリー)作成時に、すでに作成しているステップの設定をコピーできるようにしました。

2010年7月22日 バージョン2.03リリース

文字コードUFT-8のメールを送信できるようにしました。

2010年2月3日 バージョン1.030リリース

smtpポートを直接開いてメールを送信する方法を追加しました。

smtpポートを直接開いて送信すると、メール送信が早く、サーバーの負担が軽くなります。

2009年12月16日 バージョン1.029リリース

Webページへステップメールに登録されたフリーフィールド1〜10を挿入できるようにしました。

メルマガとステップ配信のメール本文にフリーフィールド1〜10を挿入できるようにしました。

2009年12月14日 バージョン1.028リリース

読者データに保存できるフィールドを増やしました。

保存できるデータの内容も自由ですが、登録フォームに表示する入力タイプも選択できます。

2009年12月3日 バージョン1.027リリース

Webページへメールアドレスも表示できるようにしました。

エラーが返ってきたので配信を一時停止にしているアドレスや仮登録のままになっているアドレスなど、配信を停止しているアドレスを、指定日数後に自動で削除できるようにしました。

2009年11月16日 バージョン1.025リリース

cronを利用してcsvファイルから自動でメールアドレスを登録できるようにしました。

メールアドレスやアカウント情報を保存したファイルのパーミッションを設定できるようにしました。

2009年11月2日 バージョン1.023リリース

管理画面一括登録で、全てのデータに共通して登録するデータを設定できるようにしました。

2009年10月28日 バージョン1.022リリース

Webからの登録・変更・解除時のエラーメッセーをhtml化しました。

マガジン配信、ステップ配信で送信情報をメール送信直後に書き込むように変更しました。

2009年10月26日 バージョン1.021リリース

管理画面でデータの検索を名前とメールアドレスで行えるようにしました。

2009年10月15日 バージョン1.019リリース

PayPal決済時に独自メールを送るツール【PayPalオートメール】とのデータ連携ができるようにしました。

2009年10月3日 バージョン1.017リリース

Webページへステップメールに登録された姓名を挿入できるようにしました。

2009年9月23日 バージョン1.016リリース

ステップメール配信とメールマガジン配信で、html形式メールを送信できるようにしました。

2009年9月18日 バージョン1.015リリース

プラン(ストーリー)の全てのステップを配信し終えたら、別のプランに自動移行できるようにしました。

2009年8月28日 バージョン1.014リリース

必要なデータのみ絞り込んで、CSVファイルへ出力できるようにしました。

2009年8月18日 バージョン1.013リリース

ステップ配信でフィルタをかけてメール送信できるようにしました。

2009年8月5日 バージョン1.011リリース

ステップごとに送信するか停止するか設定できるようにしました。

2009年7月30日 バージョン1.010リリース

csvファイルの読み込みメモリの制限をなくしました。

2009年7月14日 バージョン1.009リリース

ログファイルを管理画面から確認できるようにしました。

2009年7月13日 バージョン1.008リリース

ログファイル・バックアップファイルの自動削除までの日数を指定できるようにしました。

2009年6月2日 バージョン1.006リリース

不達メールアドレスをリストから削除するか一旦オフにするかを選択できる機能を追加。

不達メールはリストから削除していましたが、データを削除せず、メールの配信をオフにする機能を追加しました。

2009年5月20日 バージョン1.005リリース

メール本文と件名の姓名置換文字列を選択できる機能を追加。

通常メールの件名や本文にある%%sei_name%%には姓が、%%mei_name%%には名が挿入されます。
登録されたデータの姓や名が空白のとき、何の文字列を挿入するか設定できるようにしました。
【空文字】、【メールアドレス】、【メールアドレスの@の前の文字列】、【任意の文字列】から選択できます。

2009年4月21日 バージョン1.004リリース

ステップメールに登録があったとき、管理者へもBCCでメールを送信する機能を追加。

2009年4月16日 バージョン1.003リリース

CGI最大実行時間を設定できるように変更。

1度に送信するメールの数、メールとメールの送信間隔の値に応じて設定できるようになりました。