【PayPalオートメール】 オンラインマニュアル

現在PayPalの管理画面は安定していないようで、アカウントによって表示される画面が異なったり、バグがある場合もあります。 このマニュアルとご自身の管理画面が異なるかもしれません。適宜読み替えてください。 どうしても設定画面が開けない場合は、PayPalにお問い合わせください。

エンコード方式の設定

  1. PayPalの管理画面にログインします。
  2. 【販売ツール】−【売り手の設定】−【PayPalボタンの言語コード化】を開きます。
  3. 【言語のエンコード】画面が表示されるので、【詳細オプション】ボタンをクリックします。
  4. 【エンコード方式】で【UTF-8】を選択します。
    【PayPalから送信されたデータと同じエンコード方式を使用しますか(IPN、ダウンロード可能なログ、メールなど)?】で【はい】を選択します。
    もしWebサイトを【UTF-8】以外の文字コードで作成している場合は、【エンコード方式】でWebサイトで使っている文字コードを選択します。
    【PayPalから送信されたデータと同じエンコード方式を使用しますか(IPN、ダウンロード可能なログ、メールなど)?】で【UTF-8】を選択します。
    他のシステムでこの項目を利用している場合: IPNのエンコードが【ISO-2022-JP】、【EUC-JP】、【Shift_JIS】ならば【PayPalオートメール】で動くことを確認しています。 ただし、【UTF-8】でしか使用できない特定の文字が化ける可能性があります。

購入ボタンの作成

購入ボタンは【PayPalの機能を使う】か【【PayPalオートメール】の機能を使う】のいずれかの方法で作成してください。
メールアドレス用のコードをご利用になる場合は、【PayPalの機能を使う】で作成してください。

【PayPalオートメール バージョン1.0x】からお使いいただいている方は、PayPalの管理画面で【即時支払通知URL】を設定し、決済ボタンはそのままお使いいただいていました。
この方法でも動作しますので、無理に決済ボタンを変更する必要はありません。
もし、他のツールもお使いになっていて、そのツールも【即時支払通知URL】を利用する場合はかち合ってしまいますので、その場合は決済ボタンを次の2つの方法の内の1つで変更してください。

PayPalの機能を使う

  1. PayPalの管理画面にログインします。
  2. 【販売ツール】−【売り手の設定】−【PayPalボタン】−【新しいボタンの作成】を開きます。
  3. 【ボタンタイプの選択】で【今すぐ購入】を選択します。
    【商品ID】に【PayPalオートメール】の【商品情報】の【商品ID】と同じ文字を入力します。
    【通貨】を選択します。
  4. 商品名、価格など他に必要な情報を入力します。
  5. 【ステップ3: 高度な機能をカスタマイズする】−【高度な変数を追加する】に【PayPalオートメール】の【backend.php】のURLを設定します。
    このマニュアルのドメイン例の場合、【notify_url=http://sample.desu/ppmail/backend.php】と入力します(URLはご自分のURLに置き換えてください)。
  6. 商品を登録します。
  7. 決済ボタンが表示されるので、それを使用します。


【PayPalオートメール】の機能を使う

PayPalから提供されている決済ボタンhtmlに、【即時支払通知URL】を埋め込みます。
本来はPayPalのマニュアルをご覧いただき、ご自身で加えていただくことろなのですが、htmlが初めての方には難しいかと思い、 【即時支払通知URL】を加える機能を提供しています。
決済ボタンhtmlに【即時支払通知URL】を埋め込んだ場合の動きや仕様は、PayPalのマニュアルをご覧いただくか、PayPalにお尋ねください。

  1. PayPalの管理画面にログインします。
  2. 【販売ツール】−【売り手の設定】−【PayPalボタン】−【新しいボタンの作成】を開きます。
  3. 【ボタンタイプの選択】で【今すぐ購入】を選択します。
    【商品ID】に【PayPalオートメール】の【商品情報】の【商品ID】と同じ文字を入力します。
    【通貨】を選択します。
  4. 商品名、価格など他に必要な情報を入力して保存します。
  5. 決済ボタンのソースが表示されますから、コピーしておきます。
  6. 【PayPalオートメール】にログインし、先ほどPayPalに登録した商品に該当する【データ編集】を開きます。
  7. 【購入ボタンの作成−ウェブ ペイメント スタンダード】リンクをクリックします。
  8. フォーム作成画面が表示されるので、先ほどコピーした決済ボタンのソースをコピーします。
  9. 【IPN送信URLのみ】を選択し、【作成】ボタンをクリックします。
  10. 【PayPalオートメール】用の決済ボタンソースが表示されます。
    PayPalが提供しているソースの代わりに、このソースを使います。
目次 インストール ログイン 商品情報(標準) PayPal設定(標準)
テスト(標準) サンキューページ(標準) 商品情報(Express)
サンキューページ(Express) テスト(Express) データの確認 置換 FAQ