個別技術サポートについて

できるだけご自身で解決していただきたいのですが、どうしても無理な場合にのみ個別技術サポートを承ります。

サポート内容

ツールをご購入くださった方の
といった運用開始後に起こったツールに関する問題の中で、個別に調査が必要な技術問題の解決をサポートとしてお受けいたします。

お問い合わせの前に、各ツールのマニュアルをご覧ください。よくあるご質問はマニュアルのQAにまとめています。
各ツールの管理画面にログイン後に表示されるお知らせもご確認ください。大切なお知らせがある場合があります。

それでも解決できなかった場合はご連絡ください。
マニュアル修正やマニュアルQAへの追記で対応できる一般的なご質問の場合は、マニュアル変更で対応いたします。
個別に調査や技術サポートが必要な場合は、有料になる場合がございます。 ツールのバグであった場合はバージョンアップで対応いたしますが、バグではなかった場合は有料でサポートいたします。 必ずお受けできるわけではありませんが、このページをお読みになってからお問い合わせからご連絡ください。

サポート範囲

サポートを申し込まれても、サポートできない範囲があります。
お受けするのは技術的な問題の解決のみです。商品の登録、売り方など、運用サポートはお受けできません。

サポートをお受けする条件

サポート料金

レンタルサーバーアカウントやFTPアカウントをお借りして、こちらで作業する場合のおおよその目安とお考えください。 現在の状況やサーバーの環境によって料金が変わってきます。


サーバーのアカウントを他人に貸すことはセキュリティ上問題なので、自分で操作するからそれをサポートして欲しいとおっしゃる場合は、上の料金の10倍を目安にしてください(金額は操作される方のレベルによって変わってきます)。

サポート料はその性質上一旦お支払いになった後は、いかなる理由でも返金できませんのでご了承ください。

二重発行となるため領収書は発行しておりません。 PayPal支払完了ページに表示される受領書、支払完了時にPayPalから送信される受領メール、カード会社発行の利用明細や銀行振込明細などが領収証となります。

サポートの流れ

あくまでも大まかな流れです。起こっている問題によって流れが変わってきます。
  1. どんな問題が起こっているかをお問い合わせよりご連絡ください。
  2. 状況を色々お伺いすることになると思います。
    起こっている問題によっては、お使いのレンタルサーバーのアカウント、FTPアカウント、ツール管理画面のログイン情報をお借りして調査する必要が出る場合もあります。その場合は5~7を行ってください。
  3. 結果をお知らせいたします。
    有料サポートになる場合は、お見積りをお知らせいたします。
    お見積りにある項目以外のサポートは行いませんので、サポート範囲をよくご確認ください。 サポート中に範囲外の問題が生じた、別のエラーが起こり始めたなど、範囲外のサポートがご入用になった場合は、別途個別サポートをお申し込みください。
  4. 有料個別サポートを申し込まれる場合は、決済URLをお知らせいたしますので、内金としてサポート料の半額をお支払いください。 ただしライセンスのない方、ツールご購入とは異なるPayPalアカウントからのお支払いの場合、全額一括でお支払いください。
    お支払いいただくまでは、サポートの開始はできません。
  5. お使いのレンタルサーバーのアカウント、FTPアカウント、ツール管理画面のログイン情報をこちらがお借りして作業する場合、パスワードを変更するなどサポート作業後にこちらがアクセスできないように対策をしてください。(※1をご参照ください。)
  6. PayPalで楽アフィリエイトをご利用の方、PayPalオートメールでExpress Checkoutをご利用の方で、API署名(APIユーザー名、APIパスワード、署名)をツールへ設定されている場合、ツールの管理画面で一旦削除してください。(※2をご参照ください。)
  7. レンタルサーバーのアカウントやFTPアカウント情報をお知らせください。作業を開始します。
  8. サポートが終了したらお知らせいたします。 サポートにより解決したこと、レンタルサーバーでの作業があった場合はレンタルサーバーをご確認いただき、パスワードや削除したAPIを元に戻してください。
  9. 残りの料金をお支払いください(一括でお支払いの方は除く)。(※3をご参照ください。)

※1
お使いのレンタルサーバーのアカウント、FTPアカウント、ツール管理画面のログイン情報をこちらがお借りして作業する場合、貸す前にパスワードを変更し作業後にパスワードを元に戻す、作業用の一時的なアカウントを作成して作業後に削除するなど、サポート作業後にこちらがアクセスできないように必ず対策をしてください。サポート内容によっては、一時アカウントに作業ディレクトリ以外の変更権限を与えない設定も有効な手段です。
作業終了後はサポート作業の確認、レンタルサーバの確認、パスワードの変更を行ってください。
万が一これらの作業を行わなわず、サポート終了後に何かトラブルが起こっても、当方は一切責任は持ちません。
お借りしたID、パスワードはサポート作業以外の目的では使用いたしません。

※2
API署名(APIユーザー名、APIパスワード、署名)は決して他人が見てはいけないデータですので、こちらの作業前に必ず削除しておいてください。こちらの作業が終了したら、再度設定してください。
万が一削除し忘れていて何かが起こっても、当方では一切責任は持ちません。

※3
万が一サポート終了から5日以内に残りの料金をお支払いいただけない場合は、有料個別サポートを承ったツールのライセンスを削除する(当然ですがツールが使えなくなります)ことをご了承ください。


特定商取引法に基づく表示