クロスブラウザなど

フレームやFLASHは使わない

フレームとFLASHは使わない方がよいようです。全ページ共通のメニューを表示したい場合、フレームを使いたくなると思います。その気持ちとてもよくわかりますが、SEO対策に関しては使わないほうが無難なようです。
各ページに全く同じ文字を表示したい場合、よい方法があります。⇒ 共通メニュー簡単作成を読む

複数のブラウザで動作チェック

ページが出来上がったら、必ず主だったブラウザできちんと表示されるかチェックしましょう。
特にスタイルシートをサポートしているブラウザでのチェックは必ずしましょう。各ブラウザでスタイルシートの解釈が違うので、表示が異なります。少し崩れるくらいならいいのですが、読めなくなるほど崩れてはいないか、読みにくくはないか調べます。
WindosとMacの両方を持っている人は、両方の環境でチェックしましょう。
クロスブラウザ(複数のブラウザ)での見え方をチェックしてくれるサイトがあります。
BrowsrCamp
Macで動作するSafariのチェックができます。Windowsユーザーにお薦めです。レスポンスも早いです。
BrowserShots.org
チェックできるブラウザの数は圧倒的です。ただし、時間がかかります。ちょっと確認したいという時には向かないかもしれません。

ブラウザのダウンロードサイトを挙げておきます。
Windowsのブラウザ
Mac用ブラウザ
などがあるようです。

更新頻度を増やす

1週間に一度しか更新されないサイトより、1日に1回更新されるサイトの方が上位表示されるようです。更新は豆にしましょう。

便利ツール
お役立ち情報・小技
読者に好かれるセールス
ネットビジネスのあれこれ
自分で行う無料SEO対策
ネットビジネスの確定申告
更新情報
オンラインマニュアル
連絡先